2014.04 &Premium P通信 朝食



&Premium




P通信にて世界の朝食が美味しいお店を紹介するページ挿絵




パン論の時と同様、色鉛筆タッチとのこと、前回の1点につき2時間以上の労力を反省し、
デジタル彩色でなく全部色鉛筆で本当に描いてみたら、今度はもっと時間がかかり大反省。
尚かつ、 書き込みが多くなる為、印刷された誌面上では鉛筆のきつさがでてしまった。
再再考。
とはいえ、このテイストは中々自分に合っている。